アロマでバストアップ効果!【女性ホルモンを整える香り】

アロマでバストアップ効果!?女性ホルモンを整える香り

アロマオイルはリラックス効果や催眠効果をもたらします。脳に直接働きかけて緊張を解きほぐします。

 

女性ホルモンは緊張やストレスでバランスを崩しやすいためアロマオイルでリラックスすることはとても手軽にできるホルモンバランスの改善方法です。

 

バストアップと女性ホルモンの関係

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンというふたつがあります。このうち、バストアップに関係が深いのがエストロゲンです。

 

エストロゲンが乳腺に働きかけることで乳腺が発達し、乳腺のまわりに脂肪がついてきます。こうしてバストアップにつながっていきます。

 

このエストロゲンは、バストだけではなく髪の毛や肌そして女性らしいカラダ作りにかかせないものなんです。エストロゲンが減ってしまうとどうなるか想像するだけでも恐ろしいですよね。

 

どういうときにエストロゲンが減るのか

 

エストロゲンは、とてもストレスに弱いホルモンです。

 

ストレスと言っても基準は人それぞれ違うと思いますが、本人も気付かないうちにも溜まっていたりするのがストレスの恐ろしいところです。

 

そのほかに睡眠不足や運動不足、冷え性の人、また普段から姿勢が悪いなんて人もエストロゲンが減少していきます。ホルモンの分泌が悪いとッバストアップや肌荒れを引き起こすだけでなく月経周期が乱れて生理不順の原因にもなります。

 

 

アロマオイルの成分をカラダに取り込む方法

ストレスや不眠の改善にオススメなのが、アロマオイルの香りを嗅いでで脳に安らぎを与えることです。その安らぎがリラックス効果となってストレス改善につながっていきます。

 

また香りを嗅ぐだけでなく、肌から吸収して血液中に取り込んでいく方法もあります。湿布法やトリートメント法などありますが、アロマオイルは直接皮膚に触ると危険なものもあるので、希釈について勉強するか専門のマッサージ店てアロママッサージを受けるのがおすすめです。

 

先にご紹介したニオイを嗅ぐ方法で最も手軽でおすすめなのが、洗面器やお風呂の湯船にエッセンシャルオイルを垂らし、呼吸によって肺から吸収し血液中に取り込んでいく芳香浴法または吸入法と呼ばれるものです。

 

芳香浴法(吸入法)はお風呂の湯船に3~5滴垂らすだけなので手軽にはじめられます。ただし、アロマオイルだと思って購入しても人工香料などだったなどということや、低品質のオイルを買ってしまうかもしれません。慣れるまではアロマオイル専門店などで購入するのがおすすめです。

 

アロマオイル専門店ではバスタブに垂らす分量なども教えてくれますし、不眠やダイエットなど自分の目的に合ったオイルも紹介してくれます。生活の木などは百貨店などにテナントとして入っていることも多いので購入しやすいアロマブランドです。

 

バストアップに効果的な取り入れ方法

バストアップに最適なアロマオイル
バストアップに効果的な取り入れ方法は、肌からと肺から血液中に取り込むことができる沐浴法です。沐浴法とは香りとマッサージの両方からオイルの効能を吸収する方法です。

 

沐浴法はお風呂でカラダが温まって血流が良くなるためとても効果的に成分の効能を取り込めます。さらに血液中に取り込んだエッセンシャルオイルの成分が働いてエストロゲンの分泌を促してくれるんです。

 

バストアップにオススメのアロマは?

 

イランイラン

イランイランは、熱帯気候の低地に育つ常緑高木の花の部分を抽出したものです。花の中の花とも言われ甘い香りが特徴の精油です。

 

イライラや不安を和らげて神経系を鎮めて心とカラダを安定に導いてくれますよ。また皮脂分泌を整える作用もあるので脂性肌や乾燥肌に悩む人には特にオススメです。

ゼラニウム

ゼラニウムは、南アフリカ原産の常緑性の多年草で、葉の部分から抽出されたものです。香水などの香料としても使われているゼラニウムは、ローズに似た香りがするんですよ♪心とカラダ両方のバランスを整える作用があり、ストレスによる緊張を緩めてくれたり、不安やイライラなどを鎮めて心身を安定させてくれます。

 

クラリセージ

クラリセージは、シソ科の植物で花と葉から抽出されたものです。クラリセージの効能として、精神を高揚させて幸せな気分にしてくれます。全身をリラックスさせてくれるので、ストレスや緊張がほぐれてカラダのバランスが整えられます。

 

ネロリ

ネロリは、オレンジ科の常緑高木で白い花をつけます。その白い花から精油は抽出されます。気分を明るくして優しい気持ちにしてくれるネロリは、ストレスや緊張を和らげてカラダのバランスを整えてくれます。

 

アロマを選ぶポイントは好みの香りかどうか

イランイラン、ゼラニウム、クラリセージ、ネロリに共通するリナロールという成分がストレスを和らげてくれる働きをしてくれます。この中から自分好みの香りを選ぶと良いでしょう。

 

体が求めている効能があるアロマをいい香りと感じると言われています。あまり好きじゃない香りは、かえって体に良くないのです。たとえば嫌なニオイに感じるアロマを嗅いでいると、頭痛がしたり吐き気が伴うこともあるんです。それではかえってストレスになってしまうので必ず自分好みの香りにしましょう。

 

 

 


おすすめコンテンツ


バストアップサプリを部門別でおすすめしています。

安い(プチプラ)バストアップサプリ

初めての人におすすめのバストアップサプリ

太りたくない(ダイエット中)人におすすめのバストアップサプリ

プエラリアがこわい人におすすめのバストアップサプリ


関連ページ

女性ホルモンを増やす食べ物や飲み物って何?
女性ホルモンを整える食物について。
女性ホルモンって何?【どんな影響があるの?】
スタイルに大きく関係する女性ホルモンとはどういうものなのか、どんな影響があるのかきちんと把握してバストアップを目指しましょう♪
成長ホルモンと睡眠の大事な関係【寝てる時間がとても大切】
成長ホルモンと睡眠は密接な関係があります。
太るのは女性ホルモンが原因?|ダイエット周期を知ろう
太ることと女性ホルモンの関係を知れば痩せやすいダイエットができます。
ホルモンバランスを整える方法は?
ホルモンバランスが乱れるとお肌やスタイルにも影響がでてきます。きちんと整えるのが大切。ホルモンバランスを整える方法